名探偵ピカチュウを金ローで見たので感想が止まらない。

ちょっと描かずにはいられなかった。

毛がふっさふさのピカチュウなんか気持ち悪いとか汚れたぬいぐるみみたいになってやだとか言ってごめんなさい。
一時間くらいで見慣れました(笑)

いやいいんだ、そんなことはもうどうでもいいんだ。
エンディングロールが、最高過ぎて。

ポケモン赤緑世代の私には、ゲームボーイの小さな画面で見慣れたドット絵と共に戦闘時の曲が流れてきた時点でわし掴まれました。

ポケモンキャラデザの杉森さん風イラスト、コロコロ連載時に寄せたコミカルタッチで映画の内容を振り返るアニメーション、マンガ内の描き文字風のキャラ名紹介。
可愛すぎる。

ミュウツーの逆襲を見た人にはニヤニヤできるポイントが盛りだくさん。

とりあえず一番思ったのは、「質感の表現って大事」フシギダネが一番好きな感じだったなぁ。
ミュウツーがスフィンクス(猫)のような質感は嫌だ。恐竜すぎるリザードンもちょっとやだ(笑)プリンの前髪がふっさふさなのはもしかして歌姫だからか、とちょっと面白かった。

思った以上に楽しくて、良かったです。
ハリウッドがやるとこうなるかー、という謎の感動が。TOKYOとNYとLONDONとSHANGHAIを混ぜたような街並み。
ファンタジー感溢れる自然の表現。オーバーアクション、ちょっとワル。

やばい。一言だけ書くつもりがこんな長く…
ポケモン世代でない子供達とも楽しめました(笑)


コメント

タイトルとURLをコピーしました