モヤモヤヒアリング 自分を見つめる生け花

 

 

私が参加している伊藤宏美さんの起業塾、「賢女」メンバーさんと
ゆっくりお話する機会を持ちたいと思って、
「平日勉強会」を開催しています。

毎回特に何かプログラムがあるわけではなく、集まった人同士で
近況や、自分のビジネスのことを相談し合ったり、
コラボレーションができそうな人同士でビジネスを進めてみたり。

そんな場になっています。

その会の中で、「ちょっと描いてほしい」と言っていただき、
鈴木滋子さんの「生け花を通して、自分のことを見つめ直す」
という内容のお仕事を描かせていただきました。

生け花やフラワーアレンジメントの先生は沢山いらっしゃって、
様々な流派がありますが、そういった「お花の魅せ方」とは
ちょっと一線を画して

「花の扱いは、自分の扱いが出ます。
飾り方や、葉の処理の仕方なども、心の状態が現れます」

と仰る滋子さん。
一つの作品としてお花を生けたとき、
自分のことを客観的に見つめ直すことができるそうです。

そんな、お花への思いを伺い、ヒアリングしていったところ、
自分が辛い時、お花を触っていたらとても癒やされて、自分を見つめるきっかけになった、というところに改めて気づくことができたと仰っていました。

ご自身の大切な思いに気づけたという滋子さん。

こちらから、生け花体験会のお申込みも受け付けているとのことです!
ストアカリンクに飛びます。ぜひ、御覧ください^^


コメント

タイトルとURLをコピーしました