気持ちよく過ごす為のコスト

職場に、休憩室があります。そこそこ広くて、電源も使えて、電子レンジもあります。多くの職員は、そこで持参したお弁当や、ビルの地下に入っているスーパーで買ってきたものを食べているようです。でも、わたしはどうにも、この「休憩室」の氣が嫌で、ビル脇にあるドトールでお昼を過ごすことが多いです。みんなが疲れて、職場の愚痴や上司の愚痴を言ったりする事が多い休憩室。ビル上層階のため、換気もほぼされません。

当然、お弁当を持参した方がお昼のコストは安くなるのですが、それを加味しても気持ちのよいところで過ごした方が自分もスッキリするし、ご飯も美味しく感じます。もちろん、仕事も捗ります。

これはきっと自宅も一緒で、悪い氣が溜まると元気もなくなるしやる気もなくなるんだろうなと感じました。だから、こんなに片付けが流行っているのですね。部屋がスッキリすれば、悪いものも溜まるところがなく流れていく。物が多ければ多いほど、スキマにゴミとホコリと悪い氣が溜まる。

自宅レベルの小さな氣の集まりではなかなか気付かなくても、人が集まる会社では、氣の影響も強く感じます。反面教師にして、家の片付けも改めて取り組もう、と思いました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました