彫刻

パリ市内美術館

ルーヴルの三大貴婦人に共通するもの

ルーヴルで必見のアノ3人 ルーヴルと言えば、この人たちを見ずには帰れない、超有名なお三方が居ます。16世紀初頭のイタリアに現れた巨匠、レオナルドダヴィンチの傑作モナ・リザ(制作年:1503年 - 1519年頃)   作者不明、1820年に...
パリ市内美術館

ルーブル美術館の彫刻 2-超個人的な感想

私の彫刻リテラシー フランスに行く前からアートが好きで、月に2回くらいはどこかの美術館に出掛けていました。でも、そこで見るのはほとんどが絵画。彫刻の企画展というのは、ほとんど見かけたことがなかったし、あったとしてもわざわざ出掛けて行...
パリ市内美術館

ルーブル美術館の彫刻 1‐イタリア彫刻

大理石の魅力  ルーブル美術館には、絵画もモリモリてんこ盛りですが、彫刻も恐ろしくたくさん収蔵・展示されています。古代エジプトの神様、ギリシャの壺、なんだかわからない門のレリーフなんかも展示されているのですが、やはり見ていて楽しいのは見目...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました